2018年09月19日

馬と一緒に過ごす日は充実する 馬の学校へのお誘い

馬を育てるってどんな意味&ことだろうか?

馬を一度育ててみるとわかるのですが

馬も人間と一緒でいつも接していると色々とわかることがあります

馬とのコミニュケーションを取って馬とわかりあえることも
重要なことであると思います

馬の気持ちが実野よくわかるようになったら感動的なものなんです

人馬一体になって今 まさに馬との共存共栄みたいな世界を見てみたい人にはぜひ

以下このような学校へ入ることをおすすめします

JRA厩務員試験予備教育

この学校ではたくさんの将来に有望な競走馬を扱っています

馬との一緒に遊ぶこともあるのできっと楽しいと思いますよ

興味のある人は一度覗いてみるのもいいと思います


未経験から在学中にJRA(日本中央競馬会)の厩務員を目指せる「馬の学校 東関東馬事専門学院(通称:バジガク)」が、平成31年4月生の最終募集を受け付け開始しました。5年間で30名の厩務員輩出を目指す。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事






posted by 銀ふぉ at 14:32| 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする