2018年07月20日

SF小説としてガンガン読み込め 一気にめり込み 最新刊発表



SF小説としては当然で完成度もかなり高く相当面白いのは
作者の米村さんの力量によるものなんですよねえ

科学用語の解説などが的確で何かの役に立ちそうです

この小説を読み科学やコンピュータ技術者を目指す
子どもが多数出ることが希望なんです

理数教育の強化があちこちで言われていますが
このような試行錯誤して作られた本を子どもに与えるのも
良い刺激であるのだろうと思いました

書籍累計10万部を突破した著者の「ビースト」シリーズ、2018年夏の新刊。

SF小説のイラストや挿絵に登場するキャラもまた見ごたえですよ

主人公の少年の種族を超えたピュアな恋愛関係もこれまた・・見どころですね


ドラゴン

新文芸! マシン獣と少年の種族を超えたピュアな恋愛関係。『ビーストメカニズム 機械獣と肉体の融合、僕は獣に恋をした。』文系工学博士(?)が書く、書籍累計10万部突破のシリーズ最新作。プレゼントあり。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

posted by 銀ふぉ at 17:57| IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする