2011年10月10日

■商品先物市場で戦うプロトレーダー達



225先物口座(日経225先物といわれる指数銘柄〜大証)をお持ちならこちらの商品先物口座の方をもっているのがベストです。


つまり税金面において225先物口座と合算できるからです。FXではクリック365をもっているならこのクリック365とも税金が合算可能なので税金面では得をします(税金は各20%です)。


一方CFDというのがありこれはFXと税金面でこの両者は合算できます。225CFD、商品CFD、株CFD、ダウCFDなどCFDではCFDのよい利点があるんですが


税金が現時点ではある所得(利益)を超えるとドドンと率が一気に高くなります(MAX50%)。ようは稼げば稼ぐほど税金をたくさん支払うことになります(率)。

こちらの商品先物の税率は20%と商品CFDに比べると低いと思います。


稼ぎが低いときは商品CFDで行い稼ぎがどんどんUPしていくようになれば商品先物に移動していくことがベストの選択といえるでしょう。


先物取引はこのようなトレードに成り立っています。


posted by 銀ふぉ at 09:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック